お問合せ 011-706-6741

概要

マネジメント体制

育成段階のマネジメント体制

育成段階では、平場の議論を大切にしたいと思っています。すべての参画機関のネットワーキング、何でもいえる“共創の場”としての環境づくりを徹底します。ビジョン・ターゲットの再設定と共有をCo-meetingで図りながらグループ会議を経て、世界に通用するわくわくするプロジェクト(研究開発課題)を生み出していきます。このようなチームビルディングとイノベーションの創出が好循環する仕組みづくりを、拠点運営機構が下支えします。

↑